人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

毎月開催!「中庸会」

人間医学社では毎月1回、中庸会を開催しております。 会場は毎月、梅田のAP大阪梅田茶屋町で開催しております。 中庸会では健康に関しての話を三部構成でご紹介。 第一部は社長が第二部は会長が担当し、第三部はゲストの講師をお招きして、毎月違ったテーマで講演していただいております。 会員の方に限らず、一般の方々も、健康に関する話に興味をお持ちの方の参加をお待ちしています。 参加費は500円(梅田会場)です。

11月 健康講演会「中庸会」ご案内


日時 11月10日(水曜日)午後1時~4時半
場所 AP大阪梅田茶屋町 (大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8階)
電話 06-6374-1109
会費 500円(どなたでもご参加いただけます)
(ご来場の際は「マスクの着用」をお願いいたします)
講師と演題(順不同) 天海智博先生/「発酵大豆イソフラボンの機能性-最新の研究動向について-」
大浦 純孝会長/「糖のトラブル」
大浦 荘一社長/「症例報告(64)」
備考  天海先生は1961年、中国、上海市のお生まれ。84年上海第二医科大学医学部をご卒業。臨床外科医を経て、93年、順天堂大学医学部大学院に入学、99年、同大学医学部にて医学博士号を取得。同年、ニチモウ㈱に入社。2013年より、ニチモウバイオティックス㈱代表取締役社長に就任され、現在に至る。その間、京都大学人間環境学研究科、ハーバード大学医学部付属BIDMCで研究される。
 欧米人に比べて日本人が大豆イソフラボンを含む伝統的な大豆食文化があり、乳がんや前立腺がん、心臓疾患などの発症率や死亡率の低いことが知られ、日本が世界の長寿国である“秘密”は日本の食文化にあります。今日は、健康長寿に向け発酵大豆イソフラボン並びに発酵大豆培養物の役割及び最新研究成果などについてお話いただきます。