人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

毎月開催!「中庸会」

人間医学社では毎月1回、中庸会を開催しております。
会場は毎月、梅田のAP大阪梅田茶屋町で開催しております。
中庸会では健康に関しての話を三部構成でご紹介。
第一部は社長が第二部は会長が担当し、第三部はゲストの講師をお招きして、毎月違ったテーマで講演していただいております。 会員の方に限らず、一般の方々も、健康に関する話に興味をお持ちの方の参加をお待ちしています。
参加費は500円(梅田会場)です。

11月 健康講演会「中庸会」ご案内

日時 11月11日(月曜日)午後1時~4時半
場所 AP大阪梅田茶屋町
(大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8階)
電話 06-6374-1109
会費 500円(どなたでもご参加いただけます)
講師と演題(順不同) 田中 伸侍先生/「スギナとナタ豆とカタカムナ」
大浦 純孝会長/「肺炎に気をつけましょう」
大浦 荘一社長/「症例報告(40)」
備考  田中先生は昭和24年、大阪府のお生まれ。同48年、関西大学経済学部をご卒業。子どもの頃から自然や科学、物理が大好きで、植物に強い関心を持たれる。除草剤を撒いても枯れにくいスギナの生命力に驚嘆し、スギナに含まれるケイ素(シリコン)の研究を始められる。平成10年、㈲ライヴグリーンを設立。スギナとヨモギの健康補助食品「グリーンミネラル」を開発、現在、同社代表取締役。また平成11年に古代稲と出会われ、自ら栽培を開始、その普及に尽力されている。著書に『古代稲、復活す』がある。  今月は、古くから薬草として利用してきたスギナとナタ豆の多彩な効能や、太古のカタカムナ文明についてお話しいただきます。