人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

毎月開催!「中庸会」

人間医学社では毎月1回、中庸会を開催しております。 会場は毎月、梅田のAP大阪梅田茶屋町で開催しております。 中庸会では健康に関しての話を三部構成でご紹介。 第一部は社長が第二部は会長が担当し、第三部はゲストの講師をお招きして、毎月違ったテーマで講演していただいております。 会員の方に限らず、一般の方々も、健康に関する話に興味をお持ちの方の参加をお待ちしています。 参加費は500円(梅田会場)です。

1月 健康講演会「中庸会」ご案内


日時 1月11日(火曜日)午後1時~4時
場所 AP大阪梅田茶屋町 (大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8階)
電話 06-6374-1109
会費 500円(どなたでもご参加いただけます)
(ご来場の際は「マスクの着用」をお願いいたします)
講師と演題(順不同) 野口克己先生/「野口カタライザー21の微生物由来について」
大浦荘一社長/「症例報告(66)」
紫霊芝の症例
備考  野口先生は1946年、福岡市のお生まれ。長年、地球誕生から育まれてきた「水・土・空気」と、生命の持つバイオリズムこそが、健康で過ごすために最も必要な要素と考え、研究を積み重ねておられる。1992年、㈱野口総合研究所を設立。現在、同社代表取締役社長。また、空間に存在するエネルギーを取り出す独自技術を活用した「銀河水」、そして銀河水で30万年以上経過した海洋性主体の特殊原料から抽出した微生物由来の「野口カタライザー21」を開発され、長年、これらの疾病に対する機能性を国立大学と共同で、研究を続けておられる。  今月は、野口カタライザー21の機能性や微生物由来の働きなどについてお話しいただきます。