人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

月刊誌「人間医学」ピックアップ記事

2021年11月1日

脂肪のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月・・・

 脂肪のトラブルといえば、やはり多くの方がイメージされるのは「肥満」のことだと思う。  「あまり食べないのに、どうして太るのでしょうか...

2021年10月1日

ホルモンのトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝・・・

 人間の恒常性(ホメオスタシス)とは、生物の体内環境を一定に保とうとする性質のことである。それを支えるのが①自律神経系②内分泌系(ホルモ...

2021年9月1日

睡眠のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月・・・

 睡眠は生きていくうえで欠かすことができない。その役割について、まだすべてが解明されたわけではないが、体の疲労を回復したり、免疫機能を高...

2021年8月1日

腰のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 今月は“腰のトラブル”についてお話ししたいと思う。  腰のトラブルとしては腰痛、腰椎すべり症、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など、...

2021年7月1日

関節のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月・・・

 年をとると、誰しも何らかの関節の問題を抱えるようになる。その中でもっとも厄介なのは関節リウマチ(RA)であろう。その他には腱鞘炎や外反...

2021年6月1日

脳のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 脳のトラブルといえば、めまいとかうつ病、認知機能の低下、不眠、頭痛あるいはパーキンソン病など、主なものだけでもいくつも挙げられる。そん...

2021年5月1日

胸のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 日本人の死因の第2位である心疾患には虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)や心臓弁膜症、不整脈、心不全などがある。その中で、今回は心房細動を...

2021年4月1日

腸のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 生まれた直後の赤ちゃんのお腹の中は無菌状態といわれている。そして生まれてから数時間で、お母さんの大腸菌やストレプトコッカス菌などが赤ち...

2021年3月1日

胃のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 胃はにぎりこぶし2個ほどの大きさで、正常な人の胃はきれいなピンク色をしている。  日本人の胃の約6割は、薄くペラペラになってしまって...

2021年2月1日

のどのトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月・・・

 コロナ禍の中で、我々の生活はすっかり変わってしまった。リモートワークや自宅待機といった個人の裁量にまかせられる事が増えてしまった。これ...

2020年12月25日

口のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 口のトラブルには口内炎、歯周炎、歯周病、嚥下障害など様々なものがある。今回は、その中で代表的なものを取り上げてみたい。    舌...

2020年12月1日

鼻のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊・・・

 代表的な鼻の症状には鼻づまりや鼻水、くしゃみ、においがよくわからない、味がしないなどがある。こうした症状が起こる病気にはアレルギー性鼻...

2020年11月1日

皮膚のトラブル(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月・・・

 皮膚のトラブルといえばアトピー性皮膚炎や蕁麻疹、湿疹、水虫、接触性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、ニキビ、ヘルペス、褥瘡(床ずれ)など様々なもの...

2020年10月1日

心筋梗塞、脳梗塞に気をつけましょう(上)人間医学社・・・

 グリーンランドに住むエスキモー人(イヌイット人)には、脳梗塞・心筋梗塞のような血管が詰まる病気が非常に少ないことで知られている。  ...

2020年9月1日

夏の胃腸病(上)人間医学社会長 大浦 純孝|月刊「・・・

 日本の夏は暑くて、湿度が高い。こういうときは水分代謝が悪くなり、胃腸の働きが低下しやすい。加えて、暑い季節には、そうめんやひやむぎとい...

2020年8月1日

コロナウイルスについて 考えてみましょう(上)人間・・・

今やテレビも新聞も雑誌も、新型コロナウイルスに関する話題で占められている。 今年の初めに新型のウイルスが発生したことを知ったときは、こ...

2020年7月1日

慢性炎症は万病の元になる(上)人間医学社会長 大浦・・・

 炎症というのは、身体の中で起こっている異常状態に対する正常応答、いわば防御反応である。  炎症がうまく働くと異物が追い出され、傷つい...

2020年5月25日

自律神経を整えましょう(上)人間医学社会長 大浦純・・・

 毎日が目まぐるしいスピードで変化している現代社会では、誰もが多少なりともストレスを感じながら生活している。  しかし、今回の新型コロ...

2020年4月25日

喘息は増えています(上)人間医学社会長 大浦純孝|・・・

 今月は、喘息について、なぜ増えているかを考えてみたい。  喘息を持つ人の数は、この10年間で1.5〜2倍ほど増え、日本だけで1千万人...

2020年3月25日

サルコペニアを改善しましょう(上) 人間医学社会長・・・

 サルコペニアというのは、加齢に伴って筋肉量が必要以上に減少した状態のことである。これは筋肉(サルコ)が減少(ぺニア)するという意味のギ...

2020年2月25日

痛みは動いて治す(上)人間医学社会長 大浦純孝|月・・・

 腰や膝、肩、首など、年齢とともに関節の痛みに悩む人は増えている。それも数日で治まる短い痛みでなく、3ヵ月以上続くような長引く痛みである...

2020年1月25日

コレステロールの功罪(上)人間医学社会長 大浦純孝・・・

 血液中のコレステロール値が高いと、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなる。病院では主にスタチン系薬剤(リピトール、リポバス、メバロチンなど...

2019年12月25日

肺炎に気をつけましょう(上)人間医学社会長 大浦純・・・

 漢方では秋は「肺」が弱りやすいといわれる。秋は日々の寒暖の差が大きく、空気が乾燥し、天候がめまぐるしく変化するため、自律神経が乱れて風...

2019年11月25日

甲状腺は大切(上)人間医学社会長 大浦純孝|月刊「・・・

 甲状腺の病気を患っている人は多い。しかし、甲状腺の異常と体に現われる症状との因果関係がわかりにくいこともあって、適切な治療を受けていな...

2019年10月25日

日本最古の健康誌『人間医学』|月刊「人間医学」11・・・

 人間医学が発足したのは昭和13(1938)年のことです。  それは創始者の故大浦孝秋会長が、大阪大学医学部の片瀬淡教授(病理学)の考...

2019年9月25日

はじめに|月刊「人間医学」10月号より

 令和がはじまり、この10月からは消費税増税が実施されることになりました。  しかし、今回、軽減税率がとられることになり、食品は増税の...

2019年8月25日

不都合な物質|月刊「人間医学」9月号より

 スーパーなどではレジ袋が有料化され、飲料水用のストローやマドラー、カップなども徐々に脱プラスチックの方向に進んでいる。  テレビでは...

2019年7月25日

果 物|月刊「人間医学」8月号より

 厚生労働省は健康増進のために「1日に野菜を350g以上摂りましょう」と提唱している。その理由として「カリウム、食物繊維、抗酸化ビタミン...

2019年6月25日

骨は若さを保つ|月刊「人間医学」7月号より

 人の体を支えている骨格は約200個の骨からつくられている。ほとんど変化のないように見える骨は、じつは日々生まれ変わっている。それは体が...

2019年5月25日

認 知 症|月刊「人間医学」6月号より

 イギリスの社会心理学者トム・キットウッドは「認知症は社会的・心理的病気であり、その人の置かれている心理的環境が原因である」と述べている...

2019年4月25日

UMAMI|月刊「人間医学」5月号より

 味には五味があるという。すなわち甘味、塩味、酸味、苦味、そしてうま味の五つである。  なかでもうま味は日本で生まれた味の概念で、「U...

2019年3月25日

幻覚|月刊「人間医学」4月号より

 高齢になるにしたがって脳の活動が衰えると思っているふしがあるが、じっさいはその反対で、高齢になるにしたがって脳内部の活動レベルは高くな...

2019年2月25日

口腔機能低下症|月刊「人間医学」3月号より

 昨年の春から歯科に導入されてきた保険病名に“口腔機能低下症”というものがある。口腔のさまざまな機能が低下してくる65歳以上の高齢者に対...

2019年1月25日

逆流性食道炎|月刊「人間医学」2月号より

 逆流性食道炎の人の30%は、細菌の発酵によって生じる水素ガスが増えている人だという説がある。そう指摘されるのは江田クリニックの江田証院...

2018年12月25日

本を読む|月刊「人間医学」1月号より(年頭の辞)

 NHKが独自に開発した人工知能「AIひろし」が、日本が直面する課題の解決策を探るシリーズ第3回目は“健康寿命”だった。  日本人の平...

2018年11月25日

健 康 寿 命|月刊「人間医学」12月号より

 100歳以上の人の約9割は女性だ。  100歳以上の人たちで、今なお活躍されている方たちのことを紹介した本がある。そこには男女ともに...

2018年10月25日

アルデヒド|月刊「人間医学」11月号より

 ニトログリセリンという薬がある。狭心症の発作時の特効薬として有名なものだ。ノーベル賞の創始者アルフレッド・ノーベル博士がこれからダイナ...

2018年9月25日

ゴ ミ 掃 除|月刊「人間医学」10月号より

 慢性関節リウマチをはじめとする自己免疫疾患の発症率が急増している。米国では5000万人以上にものぼり、その医療費はガンの約2倍に膨れ上...

2018年8月25日

心 房 細 動|月刊「人間医学」9月号より

 最近になって心房細動の治療について質問を受けることが多くなった。  あの巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんがこの病気だったことで、耳に...

2018年7月25日

舌 の 力|月刊「人間医学」8月号より

 人間医学社ではかなり以前から口輪筋を鍛えて口呼吸にならないように提案してきた。その一環として“あいうべ体操”をすすめてきたが、どうもそ...

2018年6月25日

女性と男性|月刊「人間医学」7月号より

 心筋梗塞と聞くと「尋常じゃない痛み」を想像してしまう。しかし、これは主に男性の患者が訴える典型的な症状だという。女性の場合は放散痛とい...

2018年5月25日

味噌汁と高血圧|月刊「人間医学」6月号より

 味噌は煮た大豆に麹や食塩を加えて発酵させて熟成させたもので、麹は蒸した米や麦などの穀類に麹菌を繁殖させたものである。麹菌のもつ酵素は原...

2018年4月25日

健康管理|月刊「人間医学」5月号より

 アメリカの人口は約3億5000万人、そのうち5000万人近くが健康保険に入っていないという。7人に1人の無保険の人たちは健康にものすご...

2018年3月25日

炭酸ガス|月刊「人間医学」4月号より

 神経質な人、不安症の傾向のある人、緊張しやすい人などに起こる症状に過換気症候群というのがある。  精神的不安や極度の緊張などにより過...

2018年2月25日

インフラメイジング|月刊「人間医学」3月号より

 「インフラメイジング」とは炎症すなわちインフラメーションと、老化すなわちエイジングを組み合わせた造語である。  老化に伴って慢性炎症...

2018年1月25日

水素水|月刊「人間医学」2月号より

 水素は宇宙にもっとも多く存在する元素であり、人体の四大元素CHON(炭素・水素・酸素・窒素)の一つでもある。酸素と結びつくと水ができる...

2017年12月25日

中之条研究|月刊「人間医学」1月号より(年頭の辞)

 群馬県中之条町での十数年間にわたる全住民約5000人を対象とした研究は「中之条研究」として知られている。それは身体活動、それも歩行と病...

2017年11月25日

時間制限食|月刊「人間医学」12月号より

 規則正しい食生活は一般的に健康に資すると考えられている。決まった時間帯に食べることは、バラバラな時間帯に食べるよりは健康的であろうとい...

2017年10月25日

腎臓と寿命|月刊「人間医学」11月号より

 「腎臓が寿命を決める」という大胆なタイトルで始まったNHKスペシャル・シリーズで人体神秘の巨大ネットワークは、これまであまり注目されな...

2017年9月25日

老化とガン予防|月刊「人間医学」10月号より

 先進国においてはガンの診断の平均寿命は70歳に近づきつつある。  統計予測では2030年までにはガン患者の70%は65歳以上になると...