人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

お知らせ

7月健康講演会「中庸会」を開催いたしました

2018年7月10日

c-9林 麻由美先生/「日々の暮らしに役立つ養生家庭料理と手当て食」
大浦 純孝会長/「脂肪肝の話」
大浦 荘一社長/「症例報告(24)」

平成30年7月10日(火曜日)午後1時~4時半
AP大阪梅田茶屋町 (8階Jルーム) 

 梅雨もあけて、本格的な夏の季節にはいりました。
 今月の講師の林先生には人間医学社の目的にもある日本の伝統食のお話についてなど、これからの暑い夏を元気にのりこえていただくためにもぜひ知っていただきたい大事なお話をしていただきました。
 最初は大浦社長にコエンザイムQ10の働きや還元型COQ10の「コルマータQ10V」によるむくみや心不全、透析後の低血圧の症例。
 つづいて大浦会長には「脂肪肝の話」について脂肪性肝疾患の分類から始まり、脂肪肝の原因となる内臓脂肪やダイエット脂肪肝についてなど、中年以降は脂肪肝や生活習慣病のリスクが高くなる話でした。
 休憩をはさんで林先生に「日々の暮らしに役立つ養生家庭料理と手当て食」についてお話いただきました。
 最初に先生おすすめの胃腸の妙薬といわれる、この暑い夏をのりこえるためにもってこいの梅醤番茶を試飲していただきました。
 つづいて大きな画面の写真や図をご覧いただきながら「養生家庭料理」の大事な三つの柱、身土不二、など弊社の基本的目的に関係する大事なお話となりました。
 詳しくは月刊「人間医学」9月号と10月号に掲載しますのでぜひご一読下さい。
今月も無事開催できました事感謝申し上げます。
また、来月もお楽しみに。。。