人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

お知らせ

8月健康講演会「中庸会」講演会を開催いたしました

2016年8月10日

c-9新田 隆宣先生/「慢性腎炎の治癒の可能性を探る」
大浦 純孝会長/「片 頭 痛」
大浦 荘一社長/「症例報告(2)」

平成28年8月10日(水曜日)午後1時~4時半
阪急ターミナルビル17階会議室
                                          
 新田先生は1951年、大阪府のお生まれ。京都大学農学部農林経済学科をご卒業。都市銀行、会計事務所、健康食品メーカー勤務を経て、2001年に有限会社エディを設立。現在、同社代表取締役。
 慢性腎炎は慢性糸球体腎炎ともいい、老廃物を濾し取る糸球体の炎症によって、タンパク尿や血尿などの症状が一年以上にわたって持続する病気です。放置すると腎不全になり、最終的には人工透析や腎移植が必要な事態に陥ります。慢性腎炎は自覚症状が少ないため、症状が現われたときは治療困難な場合が多いといわれています。AIMたんぱく投与による急性腎不全の解消の可能性や再生医療の現場などでの成果を参考にしながら、慢性腎炎の治癒の可能性についてお話しいただきした。