人間医学社は大阪駅、梅田駅の徒歩すぐの所にある健康食品の販売店です。お気軽にお立ち寄りください!

06-6372-0441
受付時間:9:00〜18:30 ※日祝のぞく
form

お知らせ

7月健康講演会「中庸会」講演会を開催いたしました

2016年7月12日

c-9小川 宏道先生/「脂溶性ビタミンCについて」
大浦 純孝会長/「過敏性腸症候群について」
大浦 荘一社長/「症例報告(1)」

平成28年7月12日(火曜日)午後1時~4時半
阪急ターミナルビル17階会議室
                                          
 小川先生は昭和59年、茨城県のお生まれ。介護士として急性期病院で病棟実務に携わられた後、平23年に日本ダグラスラボラトリーズ株式会社に入社。現在、営業部に所属。医療現場での経験を生かし、全国のクリニックや薬局向けの営業を担当されている。
 現代人はビタミンC不足といわれます。それはビタミンCが体内で大切な働きを数多く行なっているにもかかわらず、摂取量が少ないからです。ただ、ビタミンCは水溶性ビタミンで大量に摂取しても、必要量以上は排泄されてしまいます。そうした点を考慮してつくられたのが脂溶性ビタミンCです。今月は、ビタミンCが人体に与える影響や、日米の食事やサプリメント摂取の状況などについてお話しいただきます。